とようけ茶屋は行列必死の老舗豆腐店!生ゆば丼って!?場所はどこ!?【和風総本家】

京都府にある「とようけ茶屋」が

【和風総本家】で紹介されます。

行列がいつもできているとか!?

そこでとようけ茶屋のことが気になり、

調べてみました。

みなさん一緒に確認していきましょう!

スポンサードリンク

とようけ茶屋のこと

店名 とようけ茶屋(とようけちゃや)

住所 京都市上京区今出川通御前西入紙屋川町822

電話 075-462-3662

営業時間 飲食/11:00~15:00

売店/10:00~18:30

定休日 木曜(25日営業/月1回不定休)

創業明治30年の豆腐店「とようけ屋山本」が

開いたお店なんです。

現在は三代目の山本久仁佳さんと

息子で四代目の山本航さんが

お店を守っています。

場所は北野天満宮(天神さん)の目の前にあります。

なので、毎月25日は

天神さんの縁日があるので、

お店が営業しているのですね。

出典:テレビ大阪

とようけ茶屋の人気メニューの生ゆば丼は、

生湯葉を煮て葛を引いてあり、

ショウガと刻みミツバの風味が

アクセントになっています。

860円です。

他にも、豆腐刻み油揚げの甘煮、椎茸、

九条ネギを煮込んだとようけ丼

生麩を丼にした生麩丼

油揚げの卵とじ丼はきぬかけ丼などもあります。

他では食べられない、

京都ならではの丼が揃っています。

生麩って丼になるんですね!

食べてみたいです。

もちろん湯豆腐もありますよ!

スポンサードリンク

とようけ茶屋を【和風総本家】で紹介!

観光客で賑わいをみせる秋の京都を特集!

1200年の歴史が育んできた伝統と雅で華やかな文化、

それを陰で支える職人さんたちの技と想いに迫ります!

秋真っ盛り、華やかな景色を愛でようと多くの人々で賑わう京都。

その陰には伝統や文化を守る職人さんの存在が…

出典:http://www.toyoukeya.co.jp/

行列のできる老舗の豆腐や、湯葉を使った名物丼も紹介!

私は京都が好きでよく訪れていたので、

北野天満宮にも もちろん何回か参拝に行っています。

近くには桜の名所、平野神社もあり、

両方を訪れるのが好きでした。

そんな時、バスに乗ろうとバス停に歩くと

行列がありました!

その時は、「お豆腐屋さんなんだ。

お豆腐でいつも行列なんて、さすが京都!」

なんて思っていました。

食事処だったとは!惜しいことをしました…。

まとめ

今回とようけ茶屋が気になり、

まとめてみました。

もともと地下水が豊富で水がきれいな京都では、

豆腐店が多数あったと聞いています。

地下鉄ができ、地下水が出づらくなったとか…

廃業する豆腐店が多い中、伝統を受け継ぎ、

がんばっているとようけ茶屋は凄いと思います。

これからも行列必死ですが、

みなさんの期待に応えてください。

お願いします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする