群馬県富岡市と甘楽町を観光するなら!?富岡製糸場の他って!?教えて!【出没!アド街ック天国】

みなさん、群馬県富岡市及び甘楽町って

知っていますか?

富岡市は世界遺産に登録された

「富岡製糸場」でご存知の方も多いですよね。

甘楽町はその富岡市の隣にあるのですが、

この富岡市と甘楽町が【出没!アド街ック天国】で

紹介されます。

なので、富岡製糸場以外の

富岡市及び甘楽町の観光が気になり、

調べてみました。

みなさん一緒に確認していきましょう!

スポンサードリンク

富岡市の観光

富岡市といえば、世界遺産の富岡製糸場のある場所で有名ですね。

では、富岡製糸場以外に魅力ある観光スポットは無いのかなと調べてみました。

群馬サファリパーク

  出典:http://www.tomioka-silk.jp/

スマトラゾウが展示されているのは、

ここ、群馬サファリパークだけなんだそうですよ。

他にも餌やり体験バスやフライングショーなど、

貴重な体験ができます。

群馬県立自然史博物館

 出典:http://www.gmnh.pref.gunma.jp/

展示室には、写真にあるような恐竜が見れたり、

ヒトの進化など、

自然界における学習ができるようになっています。

新たな発見があると思いますよ!

子供はきっと喜びますね。

妙義神社

 出典:http://www.myougi.jp/

妙義神社は上毛三山の一つ、

妙義山の上昇の気を受けているパワースポットです。

ご利益は、「出世運・上昇運・生命力・

統率力アップ・チャンスを与えてくれる」とのことですよ。

気になる方は是非出かけてみてくださいね。

スポンサードリンク

甘楽町の観光

甘楽町(かんらまち)は、雄川堰が流れる

上州の小京都と言われており、

武家屋敷地区があり、風情がある町です。

楽山園(らくさんえん)

群馬県では初の国指定の名勝指定庭園です。

こちらは大名庭園であり、

織田信長の次男織田信雄氏によって造られた庭園です。

織田氏ゆかりの庭園なので、

子孫であるフィギュアの織田信成さんも

眺めたことがあるのかもしれませんね!

やはり、名前に「信」の文字が入っているのですね⁉

名前を考えるのも一苦労ですね。

こんにゃくパーク

富岡製糸場より車で15分

こんにゃくパークでは、工場見学はもちろんですが、

こんにゃく詰め放題やこんにゃく体験の他に、

無料でこんにゃくバイキングを食べることができます。

無料でこんなにたくさんのこんにゃくが食べられるとは、驚きです。

スイーツがあるのも嬉しいですね。

出典:http://konnyaku-park.com/

スポンサードリンク

群馬県甘楽町を【出没!アド街ック天国】で紹介!

今回のアド街は、「群馬 甘楽・富岡」に出没します。

見どころは、富岡製糸場だけではありません。

野生の王国 群馬サファリパークに、

巨大な恐竜たちに出合える自然史博物館、

さらに大行列スポットの「こんにゃくパーク」もあります。

さらにホルモン揚げに、名物タレカツ丼など

ローカルフードも衝撃的。

群馬の甘楽・富岡なら、一味違った夏休みが過ごせます!

子供の社会科見学にはもってこいの場所ですね。

まとめ

今回群馬県富岡市及び甘楽町が気になり、

まとめてみました。

最寄りの駅は上毛鉄道になり、

こちらはローカル線になっていて、

こじんまりとした可愛い電車になっているので、

こちらを利用するのも良いかもしれませんね。

世界遺産登録で盛り上がっているので、

ここに便乗の形で、観光客がたくさん来ると良いですね。

魅力ある富岡市と甘楽町に観光に行きたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする