アメリカ竹垣職人が竹垣を学ぶ!どこのお店!?竹垣の種類も気になる【ニッポン行きたい人応援団】

アメリカで竹垣職人をしている男性が、

【世界!ニッポン行きたい人応援団 】に登場します。

初めて日本の竹垣を見て感動したり、

憧れの竹垣職人の三木さんから

竹垣造りの基本を学んだりします。

なので竹垣三木さんのお店が気になり、

調べてみました。

みなさん一緒に確認していきましょう!

スポンサードリンク

三木さんのお店

どうやら京都の三木竹材店のようです。

六代目の三木崇司さんに色々教えてもらったようですね。

会社名 三木竹材店

代表者 三木崇司

所在地 京都府京都市南区吉祥院石原上川原町52

営業時間 9:00~18:00

定休日 日曜・祝日

<仕事内容>

  • 竹伐採
  • 建築用材・庭の竹垣の材料作り
  • 施工
  • お茶やお華の道具作り
  • 料理の器作り
  • 竹馬・竹とんぼなどのおもちゃ作り

竹の伐採は秋が良いとされているので、

この時期に1年分の竹を伐りだしています。

1年分使う竹を一気に伐りだすとは、

大変な作業量ですね。

しかも、保存できる場所も必要ですよね。

竹材店の前を通ると、いつも竹があるとは思いましたが、

秋にしか伐らないとは、知りませんでした!

例外もあるようで、料理用の器などは

伐採時期にかかわらず、お客様の都合に合わせて

伐りたての美しい青竹で用意するそうです。

三木さんのお店三木竹材店では、楽天市場にお店があり、

素敵な箸や小物などもあります。

竹垣の種類

●建仁寺垣

出典:http://www.kyoto-miki.com/

●御簾垣

出典:http://www.kyoto-miki.com/

●光悦寺垣

出典:http://www.kyoto-miki.com/

●金閣寺垣

出典:http://www.kyoto-miki.com/

●枝穂垣

出典:http://www.kyoto-miki.com/

●桂穂垣

出典:http://www.kyoto-miki.com/

●黒文字垣

出典:http://www.kyoto-miki.com/

●四ツ目垣

出典:http://www.kyoto-miki.com/

●鉄砲垣

出典:http://www.kyoto-miki.com/

●竜安寺垣

出典:http://www.kyoto-miki.com/

●南禅寺垣

出典:http://www.kyoto-miki.com/

●亀甲垣

出典:http://www.kyoto-miki.com/

●智山垣

出典:http://www.kyoto-miki.com/

●和清垣

出典:http://www.kyoto-miki.com/

●大徳寺垣

出典:http://www.kyoto-miki.com/

垣根の名前が京都にちなんだ物が多いですね。

これは、京都発祥の垣根が多いということですよね。

どれも素敵です。

スポンサードリンク

アメリカ竹垣職人【ニッポン行きたい人応援団 】に登場!

“竹垣”がこれほど奥深いとは!竹垣職人に感激!!

竹に魅了されアメリカで竹垣職人として働く男性が

「ニッポンの職人に学びたい!」というのでご招待!

アメリカで竹垣職人として働く男性(38)。

13年前に全米竹協会の会長と出会い、

竹の素晴らしさに魅了され、修業を始めました。

現在は専門の会社を作り、弟子とともに働いています。

そのキャリアは10年。

しかしアメリカでは竹垣の需要は少なく、

ニッポンに行く資金がなかなか集まらないという。

そんな彼が「ニッポンの竹垣職人から作り方を学び、

アメリカで一番の竹垣職人になりたい!」

というので、ご招待!しました。

来日後、早速向かったのは紅葉の京都。

金閣寺発祥の「金閣寺垣」や、

龍安寺発祥の「龍安寺垣」を見て、

「生まれて初めて見る本物のニッポンの竹垣は素晴らしい!」

と大感動する。

さらに「どうしても会いたい」という憧れの竹垣職人、

三木さんの元を訪れ、竹の伐採の仕方から割り方など、

竹垣造りの基本を学びます。

まとめ

今回竹垣三木さんのお店が気になり、

まとめてみました。

竹垣の種類がこんなにあるとは、知りませんでした。

竹の垣根って美しいですね。

近所に散歩に出かけて、探してみようかと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする