戦国武将なのに信長・秀吉・家康・伊達政宗が!【関ジャニ∞クロニクル27時間テレビ】

FNS27時間テレビでは、

『関ジャニ∞クロニクル』のレギュラー企画

「なのにさんを探せ!!」の戦国時代バージョン!

「戦国武将なのにを探せ!!」が放送されます。

なので、「戦国武将なのにを探せ!!」が気になり、

しらべてみました。

みなさん一緒に確認していきましょう!

スポンサードリンク

「戦国武将なのにを探せ!!」in大阪

渋谷すばるさんと大倉忠義さんが

豊臣秀吉の”なのに!”を探します!

豊臣秀吉の末裔、木下崇俊さんが出演してくれます。

待ち合わせ場所に行くと「木下に末裔おる!」と、

いきなりボケる木下さんに渋谷すばるさんが…!

大阪城は豊臣秀吉が建てたと思っていませんか?

実は大阪夏の陣・冬の陣で焼け落ちてしまい、

徳川幕府が再建築したものなんです!

徳川幕府って、凄いお金持ちなんですね!!

ビックリしました。

封印されていた大阪城の秘密の地下へ潜入し、

発見したのは大阪城の衝撃的な”なのに!”…新事実か!?

大阪城の地下には、豊臣時代の石垣が残っていて、

焼け落ちた名残として、石は黒く焼けていたりする。

築城技術が発展途中だったため、

豊臣時代は徳川時代よりも一つ一つの石が小さい!

石垣が全く違うんですね!

急激に築城技術が向上したんですね。驚きです!!

豊臣秀吉の末裔は木下姓なんですね!

たしか豊臣秀吉は、木下藤吉郎でしたよね。

最後に使っていた姓を

子孫が使っているとばかり思っていました。

豊臣秀吉の末裔の木下さんは、

秀吉の直径の末裔では無く、

秀吉の正室である”ねね”さんの

兄弟の子孫なんだそうです。

木下さんは学習院に通っていて、

現在の天皇と幼稚園からの同級生で、

オノ・ヨーコさんと演劇を一緒にしたとか…

凄い人ですね!

「戦国武将なのにを探せ!!」in仙台

錦戸亮さんと安田章大さんが

伊達政宗の”なのに!”を探します!

伊達政宗直径の末裔、仙台伊達家当主:

伊達泰宗さんが出演します。

木下さんとは違い、超厳格な雰囲気の伊達さんです。

伊達政宗が愛した高貴な遊びを体験します。

それは、「香木の香りを聞く」です。

香木をごく小さく切り取り、

熱を加え香りを鑑賞します。

政宗公は皇族の方とも楽しんでいたそうで、

現在の当主は、仙台藩作法宗家として

香道の普及に務めているそうです。

教科書では習わない情報満載です!

伊達政宗は、とても人気の高い戦国武将ですよね。

兜がカッコいいです!

伊達政宗は、

現在で言うファッションリーダーのような方だったかも…

東北最強の武将なのにファッションリーダー

オシャレのカリスマだったようで、

豊臣秀吉公の命令で伊達軍が海外に出兵、

その時の軍装が華やかで、

都の人の目を引いたそうで、

「さすが伊達者」と言われたとか!

武将の兜につける飾りは「前立ては月で統一」され、

武将たちの甲冑は政宗公の命令で

兜・小手・すね当ては全て黒で統一。

当時では無いことなんだそうです!

陣羽織は、山形文様陣羽織と呼ばれ、

当時のヨーロッパの流行デザインを取り入れたそうです。

武将なのにおもてなしの達人

徳川家3代将軍家光公を

江戸の屋敷でおもてなししたという記録が残っている。

おもてなしのための食事の味見など、

率先して行ったそうです。

伊達政宗はカッコイイと思っていましたが、

思ってた以上に男前ですね!

続きが気になる場合は次のページへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする