坂上みきは初婚なの?なぜ53歳で出産!?現在子育て奮闘中!【メレンゲの気持ち】

TOKYO FMのラジオパーソナリティ

坂上みきさんが【メレンゲの気持ち】に登場します。

なので坂上みきさんのことが気になり、

調べてみました。

みなさん一緒に確認していきましょう!

スポンサードリンク

坂上みきさんのプロフィール

出典:https://www.instagram.com/

名前 坂上 みき(さかじょう みき)

生年月日 1959年2月15日

血液型 B型

出身地 大阪府八尾市

最終学歴 関西学院大学文学部卒業

略歴  1982年 テレビ新潟アナウンサー(~1985年)

1985年 毎日放送「MBSナウ」ニュースキャスター(~1989)

1990年 TOKYO FM「坂上みきのFMソフィア」パーソナリティを担当(~1998年)

その後もラジオのパーソナリティをはじめ、

ナレーターやイベント司会、映画コラム、

エッセイを連載しています。

私生活では、2006年に12歳年下のニュージーランド人男性と結婚。

これまでに結婚歴は無いようで、

初婚のようですね!

仕事が忙しくて”結婚への意識”が

生まれなかったのでしょうね。

20012年9月10日男児出産

現在、4歳の男の子を子育て奮闘中です!

 出典:https://www.instagram.com/

坂上みきさんはなぜ超高齢出産を選択!?

結婚後、妊娠を目指し不妊治療に取り組みます。

50歳を超えると閉経し

排卵が終わってしまうと考えられているので、

自然妊娠することが難しいと言われています。

しかし、現在では医学が進歩し、

若くて活発な精子と卵子を凍結保存できたり、

人工受精を活用することができるようになりました。

なので、50歳以上での妊娠、出産も増えているようです。

坂上みきさんが「卵子の凍結保存をしていた」、

「人工授精を活用した」等の発表はないので、

どのような不妊治療を行ったかは

確認できませんでした。

医学が進歩したとはいえ、厚労省の統計によりますと、

出産の年齢が上がれば上がるほど、

染色体異常のリスクや自然流産、

妊産婦死亡率も上がるようです。

高齢出産には覚悟が必要ですね。

女性の年齢が高いだけではなく、

男性が高齢の場合もリスクがあるようです。

子供に自閉症やうつ病リスクが高まるそうです。

何歳で子供を産んだとしても、リスクが高いか低いかで、

”ぜったい大丈夫”ということは無いので、

何歳でも出産にはリスクがつきものです。

   出典:https://www.instagram.com/

坂上みきさんは

「(夫と)出会った時から、この人の子供を欲しいというか、

この人となら一緒に子育てできると」と

交際当初から出産を希望していたそうです。

それから10年を経て、53歳で出産に至ったようです。

妊活が10年は、精神的にも大変なことでしたよね。

「子供が欲しい」という思いは、私にもわかります。

なんでしょうか。女性としての本能なのでしょうか!

私にもそんな時期がありました。

私も高齢出産なので、若いママと比べると

体力的には劣りますが、

子供を守りたい気持ちや愛おしい気持ちは

年齢とは関係なくありますので、

あまり年齢のことは言わないでほしいですね!

ちなみに私はわが子に年齢を聞かれると

「ないしょ」と言っていますww

スポンサードリンク

そんな坂上みきさん【メレンゲの気持ち】に出演!

・ラジオDJ、ナレーターとして大活躍の坂上みきさん
・12歳年下のニュージーランド人との結婚秘話&53歳でお子さんを出産!坂上家のドタバタ事件簿!
・インタビューしてきた人1万人以上!坂上みきの話を引き出すテクニックとは…!?

久本さんも あさこさんも羨ましいのではないでしょうか!

女性の結婚年齢は上がっていますし、希望の星かも!?

まとめ

今回坂上みきさんが気になり、

まとめてみました。

いくつであろうとも、息子さんにとっては

”たった一人の大切なママ”ですから、

世間なんて関係なく、子育てがんばりましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする