大城バネサがかわいいけど外国人!?元祖演歌歌手って!?現在の新曲は?【爆報!THEフライデー】

NHKのど自慢・チャンピオン大会で

海外代表初のグランドチャンピオンになり、

デビューを果たした大城バネサさんが

【爆報!THEフライデー】に登場します。

なので大城バネサさんのことが気になり、

調べてみました。

みなさん一緒に確認していきましょう!

スポンサードリンク

大城バネサさんのこと

出典:http://vane-music.com/

名前 大城 バネサ(おおしろ ばねさ)

生年月日 1981年11月26日

出身地 アルゼンチン ブエノスアイレス

血液型 O型

身長 153cm

大城さんはアルゼンチン生まれですが、

父親は日本人(日系1世)、

母親は祖父母が沖縄県出身の日系2世なので、

クオーターということでしょうか!?

アルゼンチンで生まれ育ったので、

来日時は母国語のスペイン語しか話せなかったために、

日本語とボイストレーニングのレッスンをしてから、

デビューをしたそうです。

幼いころから日本の歌には親しんでいました。

2001年10月に行われた

NHKのど自慢アルゼンチン大会に出場し、優勝しました。

その際に、ゲストの坂本冬美さんに同行していた

レコード会社東芝EMIのスタッフにスカウトされたそうです。

デビューは2003年8月なので、

短い期間で日本語をマスターしたんですね。

デビュー後は順風満帆とはいかず、

2008年7枚目のシングル「火の酒よ」に

2万枚のノルマが課せられ、

条件をクリアすることができず、

契約が終了してしまいます。

当時、契約していた会社が借り上げていた

マンションに住んでいたので、

退去をしなくてはならなく、

ホームレス寸前だったそうです。

その時助け舟を出してくれたのが、

現在の所属事務所社長の青山るみさんだったそうです。

現在の所属事務所の「Rサプライ」は

岐阜県羽島市にあるので、

東京から岐阜県へ移住したんです。

移住した後の2010年6月24日に、

「cafeteria Vanesa /カフェテリア バネサ」の

開店をしたのですが、

その際にも青山さんがサポートしてくれました。

NHKのど自慢アルゼンチン大会で知り合って以来、

応援してくれていた存在なんだそうです。

とてもありがたいですね。

およそ3年半のブランクを経て、

2013年6月に日本コロムビアより

「三陸海岸」をリリースし、復帰しました。

その後はシングルやミニアルバムが発売され、

一番新しいシングル曲は2017年9月20日に発売された

「今帰仁(なきじん)の春」

ビクターエンタテインメントよりリリースされています。

スポンサードリンク

カフェテリア バネサの場所

住所 岐阜県羽島市福寿町平方6丁目36番地VANEビル

TEL 058-398-1944

定休日 水曜日、第2・第4日曜日

OPEN  8:30~

CLOSE  15:00

思っていたより、大きなカフェなんですね!

大城バネサさん【爆報!THEフライデー】に登場!

あの人は今…大追跡SP

NHKのど自慢でブレイクした元祖外国人歌手Oは今…

事務所解雇でホームレス寸前…

3000万円の借金をして岐阜県で???になっていた!

???は、カフェのオーナー若しくは、

ビルのオーナーでしょうか!

カフェの住所がVANEビルなので、

もしかして、ビルごと買ったのでしょうか!?

しかし、3000万円を借金するとは、

思い切りましたね。

まとめ

今回大城バネサさんのことが気になり、

まとめてみました。

大城さんが外国人演歌歌手の元祖だったんですね!

可愛いというか、きれいですよね。

これからますます人気が出そうです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする