高知県産マッシュルームは仁淀川ブルーの清流で育つ!?観光にもおすすめ【青空レストラン】

5年連続”水質が良好な河川”に選ばれた

高知県は仁淀川の清流で育てられた

ブラウンマッシュルームが、

【青空レストラン】で紹介されます。

なので、仁淀川の清流で育まれている

ブラウンマッシュルームが気になり、

調べてみました。

みなさん一緒に確認していきましょう!

スポンサードリンク

高知県仁淀川どんなところ?

四国は高知県を流れる仁淀川は、

四万十川・吉野川と並ぶ、四国三大河川の一つです。

仁淀川の水質は全国トップクラスの透明度です。

中でも、仁淀ブルーは必見です!

   出典:https://www.facebook.com/

そこで、仁淀ブルーはいつでも見られるのかといいますと、

そうではないそうです。

川の色は、8月半ば~1月半ばまではブルーで、

それ以後の時期はグリーンに近いそうです。

水の中では、きれいなブルーでも、

水の上から見ると、水草などの関係で

ブルーに見えないこともあるそうです!

いずれにしても、透明度は日本一なので、

美しいことは間違い無しですね!

夏に涼を取りに行きたいですね。

私は海辺育ちなので、川にあこがれます。

仁淀川では、カヌーやラフティング、

釣り・キャンプ・川遊びなど、

昔から水に親しまれています。

また、仁淀川は自然の美術館と言われており、

フィールドミュージアムとして親しまれています。

ブラウンマッシュルーム

     出典:http://www.ntv.co.jp/

ブラウンマッシュルームは、

によどマッシュルーム生産組合さんが

小学校跡地を使用して、栽培しています。

ブラウンマッシュルームその名は「チェルキオ」。

チェルキオは、高い水分量を含んでおり、

その水分は、水質日本一の仁淀川支流の水なので、

安心ですし、その上おいしいことは間違いないですね。

発酵棚に敷き詰めている菌床は、

馬厩肥(ばきゅうひ)と大豆粕、珈琲粕を

配合した独自の菌床で

丁寧に育てられたマッシュルームは、

農薬や鮮度保持などの薬剤は

一切使用していないそうですので、

安心して食べられます。

によどマッシュルームが気になった方は、

によどがわオンラインストアより

購入することができます。

スポンサードリンク

ブラウンマッシュルーム【満天✩青空レストラン】で紹介!

今回の青空レストランでは、

高知県のマッシュルームを紹介します!

仁淀川の綺麗な水で育つ

肉厚ジューシーなマッシュルームを使った

絶品料理を堪能します!

ゲストにシュートボクサーのRENAさんを

迎えていざ収穫!

濃厚で抜群の香り、そんなマッシュルームの

フルコースをいただきます!

まずはそのポテンシャルがはっきりわかる炭火焼き。

そしてチーズフォンデュも!

さらにサザエとの相性も抜群のガーリック炒め。

小ぶりのマッシュルームを使った佃煮も!

最後はヒラメとマッシュルームを使ったリゾットで乾杯!

どれも美味しそうですよ!

まとめ

今回ブラウンマッシュルームが気になり、

まとめてみました。

一昔前には、マッシュルームは

缶詰でしか見かけなかったのですが、

最近では、スーパーでも

フレッシュマッシュルームが置いてありますね。

私が見るものは、ホワイトマッシュルームなので、

ブラウンマッシュルームの味わいが気になりました。

ブラウンマッシュルームは、

ホワイトマッシュルームより濃厚な味わいだとか!

是非食べてみたいです!!

これから、ブラウンマッシュルームが

ポピュラーになることを願っています。

ゲストのRENAさんについては、こちらもご覧下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする