三橋美穂の枕で眠りの質を改善!?正しいパジャマって!?【趣味どきっ!】

快眠セラピスト、睡眠環境プランナーの

三橋美穂が【趣味どきっ!】に登場です!

なので三橋美穂さんのことが気になり、

調べてみました。

みなさん一緒に確認していきましょう!

スポンサードリンク

三橋美穂さんのプロフィール

 出典:http://sleepeace.com/

名前 三橋 美穂(みはし みほ)

出身 愛知県岡崎市

平均睡眠時間 7時間

座右の銘 今、ここ、全て完璧

尊敬する人 フランシスコ・ローマ法王

休日の過ごし方 掃除とガーデニング

好きなお花 水仙

飼ってるペット ネコ2匹

三橋美穂さん、眠りの質を改善!正しいパジャマ!?

質の良い眠りを得ることにより、

日中が活き活きと過ごせます!

ぐっすり眠るためには、パジャマに着替えてから

寝ましょう!

着替えることで、脳のスイッチが切り替わり、

寝るための準備をはじめますから…。

眠りはじめには体温を下げるために汗をかきます。

なので、しっかり汗を吸える綿やシルクなどの

吸湿性の良い素材がまず大切になります。

パジャマのサイズは、寝返りを打つ時に

背中や腕のあたりのつっぱりが

気にならないぐらいのゆったりしたものが良いです。

肌に触れるものというのは柔らかい感触の物の

方がリラックスできて、副交感神経の働きが

スムーズだと言われていますので、

パジャマはさわった時の感触が柔らかい物が良いです。

あとはウエストのゴムの締めつけが

出来るだけゆるい物の方が良いです。

睡眠中の血行やリンパの流れを妨げない

という事が大切になります。

寝ているときに部屋着でそのまま寝てしまう

という方も多いと思います。

しかし、一度パジャマに変えてみてください。

目覚めがすごく良くて、体が軽くてびっくりしたりしますよ!

例えばマラソンならランニングウエア、

水泳なら水着、といったように、

それぞれのシーンに合ったものがあります。

やはりパジャマというのは

眠ることを考えて作られたものなので、

眠ることを考えた時、パジャマを着るということを

見落としがちなのですが、とても大切なことだと思います。

パジャマも大切な睡眠アイテムのひとつです!

自分に合ったお気に入りのパジャマを

見つけられると良いそうですよ!!

色や柄など、自分がリラックスできるものが

オススメですよ!

私は一応パジャマを着ていますが、

部屋着風のパジャマではダメでしょうかね!

パジャマと部屋着の区別がもう一つわかりません(>_<)

これは【趣味どきっ!】を見なければ!!

スポンサードリンク

そんな三橋美穂さん【趣味どきっ!】に出演!

寝る前のちょっとした時間を有意義に使いましょう。

たまったストレスを発散、

明日の活力につながる方法を伝えます。

快眠術では、正しいパジャマと正しい枕を選びます。

間違ったパジャマで足がつり、

間違った枕では肩がこるだけでなく、

首にしわがよったり、

イビキにつながるという話しです。

間違った枕で「肩がこる」、「首にしわがよる」は

聞いたことがありますが、

「イビキ」のことは初めて知りました!

それに「正しいパジャマ」、

「間違ったパジャマ」ってなんでしょう!?

パジャマに正解があったとは、ビックリです!

どんな話しか楽しみです!

まとめ

今回、睡眠のスペシャリスト三橋美穂さんの

ことが気になり、まとめてみました。

三橋美穂さんのホームページを見ると、

眠りの悩み別快眠アドバイスがあり、

かなり参考になりました。

今後も快眠のための提案を期待しています!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする