メロン生産量日本一!メロン果汁&果肉だけの究極メロンパン【所さんお届けモノです!】

メロン生産量18年連続日本一の県って

知っていますか?

実は納豆や干し芋が有名な茨城県なんです。

そんな茨城県のアンテナショップで

販売されている究極のメロンパン

【所さんお届けモノです!】に登場します。

なので究極のメロンパンが気になり

調べてみました。

みなさん一緒に確認していきましょう!

スポンサードリンク

究極のメロンパンのこと

 出典:https://ibarakimarche.com/

究極のメロンパンは茨城県の特産である

メロンの果汁&果肉だけで練り上げているそうです。

なんと!生地には水を使っていないそうですよ!!

切れ込みにはカスタードクリームも

タップリ入っています。

なんて贅沢なメロンパンなんでしょう!

このメロンパンは、「鹿島製菓」で製造されていて、

1個211円 (税込227円)で販売されています。

あれっ!?茨城県のメロンって

種類は何があるんでしょう??

茨城県のメロンって種類は何?

出典:http://www.ibaraki-shokusai.net/

イバラキング(4月下旬~6月下旬)

出典:http://www.ibaraki-shokusai.net/

オトメメロン(4月中旬~6月上旬)

出典:http://www.ibaraki-shokusai.net/

アンデスメロン(4月下旬~6月下旬)

出典:http://www.ibaraki-shokusai.net/

クインシーメロン(5月上旬~7月中旬)

出典:http://www.ibaraki-shokusai.net/

タカミメロン(6月上旬~7月中旬)

出典:http://www.ibaraki-shokusai.net/

アールスメロン(8月中旬~11月上旬)

けっこう長い期間、メロンが楽しめるんですね。

最近では、品種改良や栽培技術の進歩により、

パイプハウス栽培が可能になり、

リーズナブルになったそうです。

以前はガラス温室で栽培されていたそうです。

ガラス温室=高級 ですよねww

メロンの栽培は土づくりが重要で、

茨城県内の産地の土壌は

「水はけの良い火山灰土」で、

また1年を通じて温暖で、

昼夜の気温差が大きいなど

茨城県はメロン栽培に適した

条件が揃っています。

豊潤な味と美しい網目模様を作り上げるために、

きめ細かな管理をしています。

ちなみに、手にしたときに

ずっしりと重みを感じるものが

オススメなんだそうです!

スポンサードリンク

そんな究極のメロンパンが【所さんお届けモノです!】で紹介!

全国の厳選B級グルメBOX

納豆のイメージが強いアノ県の“究極素材のパン”

おいしいものがいっぱい!?

今、大人気のアンテナショップには、

珍しいB級グルメがいっぱ~い!

茨城県のアンテナショップは、

茨城マルシェ」という名前です。

有楽町駅から徒歩3分の立地にあります。

定休日は無休なので、東京に用事がある時には寄りたいですね!

茨城県では、平成28年度に「メロンの日」が

制定されたそうです。

「メロンの日」の毎月6日には、

JR有楽町駅前広場にて茨城県メロンを

楽しむイベントが開催されているそうです。

まとめ

今回究極のメロンパンが気になり、まとめてみました。

水を使わず、メロンだけでパンを作るとは、

まさにメロンパンですね!

これだけ贅沢にメロンを使って、200円強だとは

リーズナブルですよね。

決して家では作れない一品なので、

メロン好きの方は是非食べたいですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする