梅山豚が美味い!茨城塚原牧場で育つ凄い豚はどこで食べられる?どんな商品がある【青空レストラン】

こんにちは tomoです。

2018年4月7日放送の

【満点☆青空レストラン】では、

茨城県境町の塚原牧場で育てられている

幻の豚「梅山豚(メイシャントン)」が

紹介されます。

塚原牧場の梅山豚は原種で、

他では食べられない美味しい豚なんですが、

どこに行ったら食べられるのか、

どんな商品があるのか、

はたまたお取り寄せ通販も、

とっても気になったので調べてみました。

ゲストの嵐・二宮和也さんの大好きな

ハンバーグや小籠包を手作りするそうなので、

こちらのレシピも気になりますね。

みなさんも一緒に確認していきましょう!

スポンサードリンク

梅山豚(メイシャントン)のこと

梅山豚は、中国の

太湖豚(たいふうとん)系の

原種豚の品種名なんだそうです。

真っ黒な毛並みの豚って、

初めて見たんですが、かわいいですね!

ちなみに、『西遊記』の猪八戒の

モデルなんだそうですよ。

塚原牧場では、梅山豚

登録商標していて、

日本ではここにいる100頭だけが

原種豚なんだそうで、

他から原種豚を取り寄せられないという

貴重な豚なんです。

なので、塚原牧場では、

豚をとても大事に育てているんです。

塚原牧場では、平成元年に

雄2頭と雌10頭を直輸入して、

ここから現在に至るわけですね。

塚原牧場

所在地 茨城県猿島郡境町2170-1

電話 0280-81-3729

スポンサードリンク

梅山豚はどこで食べられる?お取り寄せは?

塚原牧場で通販されていました!

肩ロースステーキや

しゃぶしゃぶ肉といった精肉から、

生ハムや重ねカツにシュウマイ、

キーマカレーセットと

加工したものも販売されています。

茨城へ出かけた時には、

「道の駅さかい」では、

ミニメンチカツなどの

加工品が販売されています!

また、日立市の「クチーナ ノルド いばらき」、

つくば市「中国料理 桃花林」、

水戸市「炎神」・「八角」・「麺屋 むじゃき」、

古河市・土浦市「かつ太郎」などで

梅山豚が食べられます。

中華やイタリアン、

ラーメンにカツと色々な料理で

食べることができます。

梅山豚は、いつも食べている豚肉とは、

全然違うということなので、

食べてみたいですね。

tomoは肉饅頭が食べてたいので、

道の駅かお取り寄せですね。

スポンサードリンク

梅山豚【青空レストラン】で紹介!

<紹介されたレシピ>

豚しゃぶ

ローストポーク

ミルフィーユカツ

ニノ手作り巨大小籠包

肉汁あふれる肉まん

カレー風味の煮込みハンバーグ

まとめ

今回「梅山豚(メイシャントン)」のことが

気になり、まとめてみました。

原種の豚は、日本で塚原牧場にしか

いないということに驚きましたね。

それ以前に、原種の豚が

日本にいるのにも驚きました。

多くの生産はなかなか難しい

梅山豚でしょうから、幻なんでしょうね。

茨城県の境町は、ネギも有名なんだそうです。

豚肉にネギ、合いますよね。

豚肉巻いて食べたいですね。

茨城に行きたくなりましたよ。

食べに行ける日まで、梅山豚待っててね~!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする