黒はんぺんってなに?どうして黒なの?食べ方は!?通販はある!?【ケンミンショー】

静岡県で愛されている練り物「黒はんぺん」が

【秘密のケンミンSHOW】で紹介されます。

なので黒はんぺんが気になったので、

調べてみました。

みなさん一緒に確認していきましょう!

スポンサードリンク

黒はんぺんのこと

 出典:さすぼし蒲鉾

“はんぺん”と聞いたら、

白色を思い浮かべる人が多いと思いますが、

静岡県では”はんぺん”はなんです!

黒はんぺんは、灰色をしていて、Dの形をしています。

主にイワシやサバ、アジなどの青魚を原料としています。

魚肉に塩、砂糖、でんぷんなどを混ぜ、

すり身にしてから熱湯で茹でます。

この時魚肉は、皮や骨ごと用いるので、

ザラザラした口あたりになります。

私の知っている黒はんぺんに近いものは、

おでんの具の”つみれ”です。似てますね!

出典:紀文

ただし、遠州地区では黒はんぺんではなく

白いはんぺんが生産されていて、

正確には白はんぺん文化圏も静岡県にはあります。

白はんぺんは白身魚と卵白・山芋で、

空気が入っていて、

ふっくらやわらかいのが特徴ですね。

黒はんぺんは青魚を丸ごと使っているので、

栄養満点なのが良いですね。

主な栄養素としては、

カルシウム・ミネラル・鉄分・DHA・EPAなど

なんです。

これは、「さかな さかな さかな~さかなを食べると~♪」

の音楽が聞こえてきそうな…

頭が良くなるじゃないですか!

「魚は骨があるからめんどくさい」という人には、

栄養も摂れるし、

丸ごと食べられるし良い商品ですね。

スポンサードリンク

黒はんぺんの食べ方

  • 2~3分さっとゆで、ショウガ醤油やワサビで
  • そのまま焼いてショウガ醤油やワサビで(チーズやシソを乗せても美味)
  • フライ
  • 静岡おでんの種
  • 甘辛煮

などで食べられるそうです!

黒はんぺん通販は!?

黒はんぺんのお店はいくつかあるのですが、

老舗おすすめ店を紹介します。

蒲菊(創業明治22年)

さすぼし蒲鉾(創業明治23年)

上記の2店舗は、イワシがメインの

黒はんぺんなんですが、

かねふじ藤波商店黒はんぺんは、

サバがメインになります。

味の違いも気になるところですね。

黒はんぺん【ケンミンショー】で紹介!

ケンミン熱愛・練り物祭り!

知られざるローカル練り物を徹底調査!

みんな大好き練り物祭り!ですねww

愛媛じゃこ天&静岡の黒はんぺん

島根の赤天が登場します!

ずっと愛されるおいしさの秘密とは?

ケンミンおすすめの食べ方は?

ケンミンおすすめの食べ方って気になりますね!

黒はんぺんがどんな形で食べられるのでしょうか!?

まとめ

今回、静岡県で愛されている練り物

黒はんぺん」が気になり、まとめてみました。

黒はんぺんの黒は、青魚の皮などの色で

灰色に出来上がったので、黒はんぺんなんですね!

お取り寄せもできるので、

なかなか子供が魚を食べる機会が少ないので、

黒はんぺんを活用したいと思います。

まずは黒はんぺんのフライですね!

愛媛じゃこ天の記事はこちら

島根の赤天の記事はこちらです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする