広島牡蠣筏で釣り上げろ黒鯛!パリふわ焼って!?おいしいレシピは!?【青空レストラン】

広島では、牡蠣の養殖筏(いかだ)の上で

黒鯛を釣るそうです!

そこで、なぜ牡蠣の養殖筏の上で釣るのか、

黒鯛の美味しい食べ方が気になり、調べてみました。

みなさん一緒に確認していきましょう!

スポンサードリンク

黒鯛を釣る!

出典:日テレ

黒鯛は瀬戸内では、”チヌ”というそうです!

日本全体のおよそ60%の黒鯛が、

瀬戸内海で捕れるそうです。

一時期取れなくなり稚魚を放流したところ、

今度は数が増えすぎてしまい、

価格が下がってしまいました;

黒鯛は牡蠣の貝殻に付着した虫などを目当てに

群がってくるそうで、

そこを狙って釣り上げるんです。

そうなると養殖筏の上は、絶好の釣り場所ですね!

黒鯛のベストシーズンは6~7月だそうで、

釣果の多い日には、一人で100尾以上も釣れるのだとか!

もの凄い数の黒鯛が釣れるんですね!!

黒鯛のお取り寄せ通販

広島の黒鯛は買えるのか、調べてみると

お取り寄せ通販がありました。

お値段はオープン価格なようですが、

11月3日現在は800円(税別)です。

思っていたよりは、リーズナブルで安心しました!

スポンサードリンク

黒鯛【満点☆青空レストラン】で紹介!

今回のゲストは俳優の荒川良々(あらかわよしよし)さんです。

荒川さんと魚介の宝庫・広島湾で黒鯛釣りをします。

牡蠣筏の上から狙う、ちょっと変わった釣り方で

大物黒鯛を狙います!

★釣りたて新鮮な黒鯛の刺身はコリコリします。

これをわさび醤油でいただきます。

★オリーブオイルでカリっと焼いた「パリふわ焼き」

出典:日テレ

1匹まるまるを「酒蒸し」する豪快料理も!

★広島の2大名物が豪快コラボ!黒鯛と牡蠣のブイヤベース!

など、黒鯛のフルコースを堪能します

まとめ

今回広島の黒鯛が気になり、まとめてみました。

黒鯛は牡蠣の養殖筏の上で釣ると、

エサが真下なので、釣りやすいということですね!

美味しい食べ方も紹介されて、食べたくなりましたね。

といえば他にも、塩焼きや煮つけ、鯛しゃぶ、

鯛めしにしても美味しいですよね。

黒鯛もおいしいでしょうね!!

美味しく調理して食べたいと思います!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする