衣笠祥雄(元広島)鉄人死去!死因は何?【訃報】

こんにちは tomoです。

プロ野球界で鉄人といえば、

元広島カープで活躍した

国民栄誉賞を受賞している

衣笠祥雄さんですね。

その衣笠さんが23日に死去したことが

分かったのですが、

わずか4日前には仕事をしていた

衣笠さんの死因はいったい何なのか、

調べてみました。

みなさんも一緒に確認していきましょう!

スポンサードリンク

衣笠祥雄さんのプロフィール

名前 衣笠 祥雄(きぬがさ さちお)

生年月日 1947年1月18日

出身 京都府京都市

身長 175cm

1965年、平安高校を卒業すると

広島カープに入団。

高校時代には捕手だったんですが、

当時の監督の方針で内野手に転向します。

1968年からは一塁手として

一軍レギュラーで活躍、

チーム事情により、

三塁手になりますが、

盗塁王や打点王、

最多安打のタイトルを獲得するなど、

チームの中心として長く活躍しました。

それだけではなく、衣笠さんといえば、

「鉄人」。

それは、衣笠さんの

連続試合出場記録や

連続フルイニング出場記録から

生まれた言葉ですが、

この当時、世界記録を持っていたんです。

現在は、その意思を継いだ、

やはり元広島東洋カープの

現在阪神タイガース監督の

金本知憲さんが世界記録保持者に

なっていますが、

衣笠さんの背中をみて育った

金本さんだからこそ、

この記録を達成できたんだと思います。

引退後は、野球解説者や

タレントとして活躍していました。

衣笠さんの野球解説は丁寧で

分かりやすく、人気がありましたよね。

現役時代と同じく、紳士的な振舞いに

手本としている後輩たちは

多かったと思います。

スポンサードリンク

衣笠祥雄さんの死因

そんな衣笠さんが

2018年4月23日に死去しました。

71歳だった衣笠さんを死に至らしめたのは、

大腸がんだそうです。

衣笠さんは偏食で、魚が苦手でその上、

「野菜は牛が食うとる」と話したほどです。

大腸がんのリスク要因として、

運動不足・野菜や果物の摂取不足・

肥満・飲酒などが挙げられている

ことをみると、

衣笠さんは、野菜の摂取不足が

原因なんでしょうか!?

早期発見ができたなら、

こんなに早くに

召されることはなかったのかもしれませんね。

まとめ

今回衣笠祥雄さんの訃報をうけて、

まとめてみました。

衣笠さんと言えば、

広島のめちゃめちゃ強かった時代の

クリーンナップだったことを思い出します。

衣笠さんの監督姿も

一度見てみたかったですね。

一時低迷していた広島ですが、

今は強いカープになったので、

安心して天国から見守ってほしいですね。

衣笠祥雄さんのご冥福をお祈りします。

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする