川崎希がドケルバン病!夫のアレクサンダーが明かすもいったいどんな病気?

こんにちはtomoです。

元AKBの川崎希さんが手首が痛くて、

整形外科を受診したところ、

ドケルバン病と診断されたことを

夫であるアレクサンダーさんが

ブログで明かしました。

これはいったいどんな病気なのか

気になったので調べてみました。

スポンサードリンク

川崎希さんの簡単プロフィール

名前 川崎 希(かわさき のぞみ)

生年月日 1987年8月23日

出身 神奈川県

血液型 O型

身長 156cm

川崎希さんは元AKB48のメンバーですが、

現在はタレントであり、

実業家として、

大成功を収めているんですよね。

かわいい顔して、

なかなかのやり手なんですね。

夫はヒモと言われていますが、

川崎さんとはとっても仲良しな

アレクサンダーさんなんですよね。

二人は子供が欲しくて、妊活の末、

昨年男の子が誕生して、

現在子育て奮闘中なんです。

スポンサードリンク

ドケルバン病とは?

ドケルバン病とは、狭窄性腱鞘炎で、

妊娠や出産時、

更年期の女性に多くあらわれるようで、

親指の使い過ぎによりおこり、

手首の親指側にある腱鞘などに

炎症がおこることなんだそうです。

川崎さんは現在子育て真っ最中で、

子供を抱っこする機会が多いですし、

親指を使う作業が多いと思うんですよね。

実はtomoも子供が新生児のころに、

腱鞘炎になり、

整形外科を受診しました。

みんなが通る道なんでしょうか?

手を使わないように安静にとか、

新生児を抱えていたら、

無理ですよね。

なので、サポーターを使ったり、

違う動作でがんばっているうちに、

いつの間にか、

痛みがなくなりましたね。

慣れたのか!?なんて思ったんですが、

そんなことないですよね。

まとめ

今回川崎希さんの患っている

ドケルバン病が気になったので、

まとめてみました。

母親になると、

いろんなことが変わるので、

ビックリすることが多いですよね。

母乳で育てていると、

薬がなかなか飲むことが

できなかったり、

痛いのを我慢することが

多かったように記憶しています。

川崎さんもこれから

まだまだ子育てを頑張らないと

なんですが、

あんまり無理をしないで、

夫のアレクさんに

がんばってもらいますか!

子どもが新生児中の頃は、

あんまり まとまって寝てくれないので、

寝不足とは思いますが、

川崎さんのペースで子育てFIGHT!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする