地獄うどんってどこで食べられる?値段は?【ナニコレ珍百景】

地獄うどんが【ナニコレ珍百景】で紹介されます。

なので地獄うどんが気になり、調べてみました。

みなさん一緒に確認していきましょう!

スポンサードリンク

地獄うどんのこと

地獄うどんは、岐阜県揖斐川町の旧徳山村

(現在はダムの湖底に沈んでしまい1987年に廃村)の

郷土料理なんです。

「地獄」の由来は、

うどんをぐらぐらと釜茹でする様子から、

「まるで地獄のよう」ということから付いた

という説もあります。

なのでかレシピサイトの地獄うどんのレシピは、

唐辛子は入っていないものばかりなんです。

出典:テレビ朝日

岐阜県の地獄うどんは、

「徳山唐辛子」という通常の数倍辛い

唐辛子が使われています。

旧徳山村は寒い地域で、体を温めるところから、

唐辛子が入っているのだとか!

この徳山唐辛子がダム湖に沈んでしまったのでは!?

と思われていたのですが、

隣市の本巣市で数年前に発見され、

現在は能郷営農組合で栽培されているんだとか!

伝統野菜の徳山唐辛子が世に出回るには、

しばらくかかりそうですかね。

どこかのお店で地獄うどんが食べられないか

探したのですが、

一般家庭で食べられている料理で、

販売はされていないようです。残念です。

徳山唐辛子が手に入らない限り、

地獄うどんは作れませんね。残念です。

もし地獄うどんを作るとしたら、

湯の中に唐辛子をたっぷりと入れて、

強烈に唐辛子の匂いがしてきたら乾麺を入れて

10~15分ほど茹でます。

そのうどんを茹で汁とともに

醤油だし、ツナや鯖の缶詰、

刻んだネギのタレに入れて出来上がりです。

ものすごく辛いそうですが、でも美味しいそうです。

辛いものが好きなので、食べてみたいですね~!

スポンサードリンク

地獄うどん【ナニコレ珍百景】で紹介!

珍百景党は岐阜へ向かいます。

地獄うどん&怪しすぎる森の通学路が登場です!

杉村太蔵さんは、辛いものは好きですかねぇ!?

本場の地獄うどんが食べられるとは、羨ましいです!

まとめ

今回地獄うどんが気になり、まとめてみました。

食べられる場所は、家庭料理なので

お店は無かったですね。

徳山唐辛子ではなく、他の唐辛子を使って

試してみようかなぁ…と思ってます!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする