井ノ原快彦はイクメン!?笑顔の人気司会者が自宅公開【徹子の部屋】

アイドルグループV6のメンバーであり、

朝の情報番組の司会者や俳優として活躍している

井ノ原快彦さんが【徹子の部屋】に登場です!

なので井ノ原快彦さんのことが気になり、

調べてみました。

みなさん一緒に確認していきましょう!

スポンサードリンク

井ノ原快彦さんのプロフィール

出典:http://www.tv-asahi.co.jp/

名前 井ノ原 快彦(いのはら よしひこ)

生年月日 1976年5月17日

身長 175cm

血液型 A型

出身 東京都

愛称 イノッチ

家族 妻、長男、長女

井ノ原快彦はイクメン!?

井ノ原快彦さんことイノッチのご家族は、

ご存知の方が多いと思いますが、

妻は女優の瀬戸朝香さんですね!

イノッチと瀬戸さんの間にはお子さんが2人います。

長男7歳(小学2年生)、長女3歳のようです!

イノッチは運動会などの学校行事には参加を

しているようです。

また、子供と散歩をしている姿を目撃されています!

それだけで”イクメン”と言われると、

1児の母の私としては「え~!」ですよ。

家の草取りはするけど、

近所の人から見えるところしかしない。

子供を外では遊ばせてくれるけど、

家の中では面倒をみない。

という見せかけの”イクメン”もいるとか…

世間に対してだけしか、

子供の面倒を見ないパパも多いようです!!

イノッチはそんなことありませんよね!

イノッチは仕事も順調で、とても忙しいと思います。

そのうえ、多趣味だとか…

あまり自分の趣味に没頭して、

自分の時間をたくさん取らないでくださいね。

瀬戸さんにも瀬戸さんの時間を

たくさんあげてください。

子育て中の主婦は、子供から目を離さずに

家事を行うのは大変なので、

イクメンとして、活躍してくださいね!

スポンサードリンク

そんな井ノ原快彦さん【徹子の部屋】に出演!

親しみやすい笑顔でどなたからも親しまれる

イノッチこと井ノ原快彦さんが今日のお客様です。

黒柳さん「あなた本当に昔から顔が変わっていないのね」

V6の写真を見てみましょう!

つい はしゃいじゃった写真だそうです!

イノッチがどこにいるか、判りますか~

そうです。真ん中にいる三宅健さんの足の間ですww

~共演者の羽田美智子さんから~

今日はイノッチのお誕生日です。

出会えて本当に良かった。出会えてなかったら、

今のあたしになってないなっと思わせてくれる。

美しい魂の素晴らしい方です。

イノッチが居るだけで、座が収まり、

事がスムーズに進んでいく。

場が明るくなり、がんばろうと前向きにさせてくれる。

人に親切にしたくなり、与えたくなる。

おそらく神様の化身だと思います(笑)

すごい人です。9係では年少ですけど

皆が頼りにしています。

そんなイノッチの誕生日。

”生まれてきてくれてありがとう”と伝えたいです。

イノッチ 「羽田さんかなと思いました。嬉しいですね。

文章っていうか、こういうふうに人を

見てくださるっていうのが、素晴らしいですよね。」

黒柳さん「9係はもう12年目に入ったとか。

みんな仲良しなんですってね。

この中には昼間っから飲み始めて、

ず~っと飲んでて夜中まで飲んでて、

おんなじ話が3回くらい出てきて…」

イノッチ「田口さんと吹越さんはお酒が大好きで、

僕も好きなんですけど、僕が朝の番組がありまして、

それを終わってからどれくらい飲めるか

チャレンジしてみようかって言って、

新橋だったら昼間からやってるかなと思って、

SL広場で待合せをして、だいたい午後1時くらいから

飲み始めて、夜中2時くらいまで行けました。

楽しくて、話しがつきないんです。

会うたびに同じ話をしてるんだけど、それが楽しいんです。」

スポンサードリンク

渡瀬さんのこと

黒柳さん「さて、係長役の渡瀬恒彦さんが

残念ですよね。お亡くなりになって。3月にですか。」

イノッチ「ちょうどこのドラマ、今日で最終回なんですが、

1・2話を撮っている時は、戻ってこられると僕らも

信じていて演ってたんですけど、

2話があとちょっとで終わる時に、知らせを受けました。

現場は渡瀬さんを中心に回っていたので、

みんなポッカリ穴が空くというか…」

黒柳さん「渡瀬恒彦さんという方は、自分が出ていない

時でもいらっしゃって、みんなの事を見ていて、

物事がうまくいっているかを見ていたんですね。」

イノッチ「『俺は観客だ。』って、いつも

おっしゃっていました。

みんなが9係というシーンで動いたり

掛け合いをしたりしている時、

『もう一回演ってみ』と言ってくれて、

そうすると『もう一回演ってみましょう』となり、

それをずーっとこう見ていました。

あとはカメラの横でずーっと僕らの芝居を

見ている時があって、それは演りづらかったですww」

黒柳さん「本当に緊張しちゃう方が居るとね」

イノッチ「そうなんですよね。あの方は緊張しましたね。

だけど、僕なんかが言うのも生意気ですけど、

笑顔がとても人懐っこい方なんですよね。」

黒柳さん「そうなんですよね。私も大好きな方でした。」

「あの方のペンションでバーベキューやった事があるって」

イノッチ「ペンションやってらっしゃって、

『みんなで泊まりにいくか』ってなって、

バーベキューをして、夜星を見ながら、

たわいのない話をしました。」

黒柳さん「そんなことがあるなんて、

夢にも思わなかったでしょ。その時はねぇ。」

イノッチ「パワフルな方でしたし、

やはり渡瀬さんの一言で現場がピリッとなるわけです。

で、『ちゃんとやれ』とか言ってくれるんですよ。

黒柳さん「へぇ~。そんなことも」

イノッチ「最初恐かったんですけど。その後やさしく

『イノッチの現場でこうやって怒鳴る人いるの?』

『いないです』『あっそっか。そっか。』

計算してみんなをこう…ね。

緊張させて、頑張らせるというような方だった。」

黒柳さん「とても優しい方。

デリケートな方っていうのが、よくわかりましたよね。

普段の話から。」

イノッチ「そうですよね。よくご家族の話を

現場でもしてくださって、それがなんか

すごく温かかったんですよね。

子供さんの話しになった時に、

『いい写真ってどうやって撮るかしってる?』って

おっしゃるんですよ。

『海で1・2時間、子供が遊んでいるところを、

ずーっとカメラを覗いて、望遠で狙ってたんだよ。

そうやって愛情があると、いい写真が撮れるんだぜ』

すごい愛だなぁって思いました。」

お子さんの話して僕が印象的だったのは、

『子供って何歳ぐらいまで可愛いものなんですか?』

と聞いたとき『イノッチ、子供っていうのはなぁ

一生可愛いから大丈夫だよ。』っておっしゃって、

そうなんだなぁって思ったし、

最初9係が始まった時、ちょうどお子さんたちが

巣立たれて、奥さんと二人になって、

『今どんな感じなんですか?』って聞いた時

『あっ なんかね。第二の恋の季節だね』って

おっしゃってたんです。

素敵だなぁ~って、結婚に関して否定的な人が

多いじゃないですか。

こんな良い話もあるんだなぁと思いました。」

黒柳さん「今でもみんな。会うたびに渡瀬さんの

話をして、話をしなくても自分の中にいつも渡瀬さんが

いるって感じがしてる」

イノッチ「そうですね。会ってない時の方が

会ってる気がする。多分スタッフも出演者も

みんなそうなんじゃないですかね」

黒柳さん「みんな渡瀬さん好きだったものね。」

イノッチ「そうなんですよ」

黒柳さん「ま 寂しい」

イノッチ「寂しいですね」

黒柳さん「これからそばにいて下さるって感じ」

イノッチ「そうですね」

スポンサードリンク

V6のこと

黒柳さん「アイドルとかなんとか言われても、

驚いたことにV6デビューして22年!?

すごい!何歳の時に出会ったの?」

イノッチ「出会ったのは僕が12歳の時に

リーダーの坂本、長野と29年前に出会って、

森田・三宅・岡田の三人とは

デビューの少し前に出会いました。

黒柳さん「仲いい?」

イノッチ「仲良いと思いますね。

なんかのらりくらりやりたいよね~。とか、

最近は健康の話を良くします。」

黒柳さん「段々年を取ってきたから」

イノッチ「そうなんですよ」

~ここでコンサートの模様~

イノッチ「家族席がどんどん広がっています。」

黒柳さん「あなた、踊りうまいんだってね。」

イノッチ「だれが言ってました。」

黒柳さん「噂きいています。」

黒柳さん「12歳で自ら応募したとか。

初めてあなたが雑誌に載ったとき、ジャニーさんが何か言ったとか」

イノッチ「大変なことしてくれたな。おまえは!って言われたんです。

俺はただ、笑顔で笑っって写真に映っただけなのに…

それからあまり笑わないようにしようと、笑顔を抑えているんです。」

抑えた写真がこちら

黒柳さん「あなた笑っているから、とても良いと思うわ」

イノッチ「そうですかw」

99歳の祖母のことから趣味のこと

“おばあちゃん子”のイノッチ

99歳になる母方の祖母は、今でも合いの手をいれると

ツッコミを入れてくれるという。

祖母も母もお喋り好きで、その“女子トーク”を聞きながら

育ったとそうです。

浅草は浅草寺の近くで賑やかに育ったのですね!

また好奇心旺盛なイノッチは、これまでも様々な趣味を

見つけてはその面白さを追究するのですが、

「これは何となくこういうものか」とわかると次へ行くそうで、

DIYにハマって毎日ホームセンターへ通ったり、

現在は90cmの水槽にアクアリウムを育てているそうです。

下はイノッチの家の水槽だそうです!

アクアリウムはとても美しくて良いですよね!

水の中の森のイメージです!

まとめ

今回井ノ原快彦さんことイノッチのことが

気になりまとめてみました。

人懐っこい笑顔が魅力なイノッチですが、

道具にハマって趣味を転々とするのは…

凝り性なのに飽きっぽいのでしょうか?

不思議な人ですね!

朝の情報番組や、アド街での司会、

9係での浅輪くんの活躍をまだまだ見たいです。

今後の活躍にも注目ですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする