日田げたは下駄なのにハイヒール!?本野はきもの工業が革命!金額は?【ニッポンの21世紀職人!!】

本野はきもの工業」から発売されている、

スカートやジーンズに合う”ひーる下駄“が気になり、

調べてみました。

みなさん一緒に確認していきましょう!

日田げたのこと

日田げたは、杉の産地として有名な

大分県日田市で作られています。

下駄はエコ商品でもあるんですって!

「木を切る」事も、森づくりには必要な事なので、

その木から色々な木工品をつくり、

商品としています。

日田げたは素材の持ち味を最大限に生かす

神代焼(じんだいやき)仕上げをしてあり、

素足の肌と素材の肌が心地よ~く

フィットするようになっているそうです。

気持ち良いんでしょうね!!

日田げたは、色やデザインを選んで

オリジナルの下駄をオーダーメイドできるので、

世界に一つだけの下駄を作ってもらえます。

自分の個性が出て、嬉しいですね。

スポンサードリンク

本野はきもの工業のこと

地元では下駄王子と呼ばれる、

下駄をこよなく愛する店主が営んでいるそうです。

それは下駄王子に会ってみたいですね!

ひーる下駄の他にも、男性用・女性用・子供用・

和あそび・布あそび下駄、他につっかけもあります。

用途に合わせて揃えたいですね。

【住所】
大分県日田市三芳小渕町1080-3

【電話番号(問い合わせ)】
0973-22-4460

【営業時間】
9時~18時

【定休日】
不定休

【駐車場】
あり

【交通アクセス】
・大分自動車道 日田インターチェンジから車で15分

ひーる下駄のこと

  出典:http://www.hita-geta.com/

ハイヒール下駄は、

工芸家・growさんとのコラボレーション商品です。

これまでの伝統を受け継ぐ下駄職人三代目と、

九重町の木工職人growの店主とが

試行錯誤を重ねて制作した、

今まで下駄には無かったデザインと、

あそび心を取り入れた商品です!!

引用元:和あそび屋

樹齢50年以上の日田杉から、

さらに美しい木目の素材を厳選し、

完全手作りになります。

かかとを合わせると「ハート」が!

 出典:http://www.hita-geta.com/

可愛いですね。

これは、お友達に羨ましがられちゃいますね。

スポンサードリンク

ひーる下駄っていくらなの!?

先ほど完全手作りと言いましたよね。

そうなんです!

なので、商品は一つ一つ木目など、

違うものになります。

そのため、まずは

メールや電話・ファックスで連絡をしてほしいそうです。

詳しくは、和あそび屋さんを見てくださいね。

ちなみに金額は、

税込みで19,440円~43,200円となっています。

購入した人の感想では、

「ここの下駄は鼻緒が痛くなく、軽くて履きやすい」、

「色も形も美しく一目惚れしました」

との声がありました。

下駄は鼻緒が痛いイメージがありますよね。

それが痛くなく履けるのであれば、

健康にも良さそうですし、欲しくなりました!

決して安い商品ではありませんが、

気持ちよく長く履けるのであれば、

お買い得ですよね。

ひーる下駄【ニッポンの21世紀職人!!】で紹介!

既存の枠にとらわれることなく、

常識破りの発想と革新的な技術を合わせ生み出された、

世界に誇る「新商品」と、

そのアイデアをもとにどん底経営の中、

見事V字回復を成し遂げた21世紀の凄腕職人たちを

紹介していきます。

日本の未来を担う21世紀職人たちの伝統技術とデジタル技術の融合が生み出した洗練された新商品と職人たちが語る熱い思いをお届けします。

海外から注文殺到の和と洋を融合させ、

女性の足元に革命を起こした「〇〇下駄」

日本が世界に誇る新商品がスタジオに続々と登場します。

スタジオでは、気になる商品のお値段発表後に

ゲストによる「買うか」「買わないか」のジャッジが行われます。

ひーる下駄は何人のゲストが買ってくれますかね。

楽しみです!

まとめ

今回本野はきもの工業から販売されている

ひーる下駄が気になり、まとめてみました。

通年はける履き心地の良い上質な杉材&

見た目も素敵な下駄は、

注目されること間違いなしですね。

これからブームになる気がします。

楽しみです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする