薄氷本舗五郎丸屋のT5(ティーゴ)にモナカフロランタンって何?【所さんお届けモノです】

こんにちは tomoです。

金沢市のお隣の富山県小矢部市にある

老舗和菓子店「薄氷本舗 五郎丸屋」が

【所さんお届けモノです】で紹介されます。

そこで五郎丸屋の人気商品

T5(ティーゴ)

モナカフロランタンなどの

和菓子や場所などが気になったので、

調べてみました。

みなさんも一緒に

確認していきましょう!

スポンサードリンク

薄氷本舗 五郎丸屋の場所など

店名 薄氷本舗 五郎丸屋

住所 富山県小谷部市中央町5-5

電話 0766-67-0039

営業時間 8:00~19:00

定休日 月曜日

駐車場 2台

創業260年超の

富山県屈指の老舗和菓子店です。

なんと1752年の江戸時代から

今に至っています!

薄氷本舗 五郎丸屋は、

有名観光地である金沢駅から

電車(あいの風とやま鉄道)で30分、

さらに石動(いするぎ)駅から

徒歩8分ほどです。

薄氷本舗 五郎丸屋の人気商品


T5(ティーゴ)

世界にも通用する究極のお土産に選出!

官公庁から9品に選ばれている

凄いお菓子なんです。

和菓子にアルファベットに数字の

ネーミングとは、ビックリですね!

薄い氷のように口の中で溶ける干菓子で、

富山の伝統的な茶菓子

「薄氷」をアレンジ。

五つのTone(色合い)Taste(味わい)

という意味からT5と名付けられました。

通販では5つの味があるんですが、

通販では購入することのできない味が

店舗にはあるので、

金沢観光に行った際には、

是非足を運びたいものですね!

干菓子「薄氷」

なんと、創業以来作られている

美しい干菓子です。

木.林(きりん)

和風メレンゲの干菓子ですが、

見た目もかわいいので、

お茶菓子に出されたら、

テンションがあがりますね!

モナカフロランタン

モナカと言えば、

中身は小豆を使ったあんこですよね。

こちらの中身はキャラメルナッツ

tomoはモナカが苦手なんですが、

これは食べてみたいです!

賞味期限も30日と長いので、

お土産にも喜ばれますね。

契りゆべし

ゆべしといえば、

東北地方のイメージですが、

こちらのゆべしは名前の通り、

手でちぎっているので、

一口で食べやすくなっていますね。

食べやすくて良いです!

老舗和菓子店なので、王道の和菓子しか

作っていないのかと思ったら、

洋菓子のような折衷菓子もあって、

時代と共に進化しているんだなぁと

感じました!

スポンサードリンク

薄氷本舗 五郎丸屋【所さんお届けモノです】に登場!

番組に登場したお菓子は、

T5ですね。

江戸時代中期から続く老舗和菓子店の

薄い氷のようにすっと溶ける和菓子の

現代版として、最近人気なんです!

所さんから”大イイネ”を

いただけましたね!

薄氷本舗 五郎丸屋では、

通販があるので、

T5はもちろんT5以外のお菓子も

購入できます。

まとめ

今回「薄氷本舗 五郎丸屋」が

気になったので、まとめてみました。

富山県に老舗和菓子店があるとは、

知りませんでした!

老舗和菓子店といえば、

京都や金沢、東京のイメージでした。

失礼しました。

薄氷本舗 五郎丸屋の干菓子は繊細で、

高級和菓子のイメージです。

これはお土産にすると、

先方に喜ばれますね!

本日も最後までお読みいただき、

ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする