メンタリストDaiGo 本好きの種明かしは?ニンゲン観察!モニタリングに出演

本好きなメンタリストDaiGoさん がニンゲン観察!モニタリングに出演です!

なので今回 DaiGoさんのことが気になり調べてみました。

みなさん一緒に確認していきましょう!

スポンサードリンク

DaiGoさんのこと

出典:https://twitter.com/Mentalist_DaiGo

名前 DaiGo(ダイゴ)

生年月日 1986年11月22日

出身地 静岡県

血液型 B型

ジェネシスヘルスケア株式会社 顧問

新潟リハビリテーション大学 特任教授

作家、大学教授、企業顧問、慶応大卒 英国発祥のメンタリズムを日本に初めて紹介。心理学を応用し、ITサービスから遺伝子検査まで様々なプロダクトを開発中、著書は累計160万部。一日10冊以上本を読み、 2匹の愛猫をこよなく愛する静岡生まれの引きこもり

引用元:https://twitter.com/Mentalist_DaiGo

DaiGoさんは1日に10冊~20冊の本を読む、大の読書家だそうです。

読書費用はなんと月額100万円以上!

子供の頃から祖父や母の影響で本に親しんできたDaiGoさんです。

その結果、読書をしているときが最も幸せを感じるそうですよ!

すごく素敵なことですよね。

毎日10冊以上の本は読みませんが、ワクワクする本、ドキドキする本、

写真が美しい本など、どの本も心を豊かにしてくれます。

今はインターネットで調べると大概のことはわかりますよね。

それでも活字の方が落ち着きます。なぜでしょう…

メンタリストとしてのDaiGoさん

そんなDaiGoさん「しくじり先生」に出演されたときに、自身について話されています。

2012年12月・2013年5月の2度に渡り引退宣言をし、翌日に撤回をしています。

このことについてDaiGoさんは、

「テレビ出演のプレッシャーからメンタルがボロボロだったから」と話しています。

知名度が上がるにつれ、「失敗できない」というプレッシャーに耐えられなくなり、

メンタルが崩壊してしまったようです。

打ち合わせやリハーサルに行かなかったり、

マネージャーさんに「僕が忙しいのはお前の管理能力が無いからだ」と

八つ当たりをしたりしたようです。

マネージャーさんはDaiGoさんを思って接していたと思いますので、

悲しかったことと思います。

DaiGoさんは「メンタルが弱かったからこそ人を操りたい、自分は大丈夫だと思いたかった。」

と話されています。

当時は世間からバッシングされ、周りには誰もいなくなったそうですが、

現在は反省をされ、メンタルも回復しているようですね!

テレビから姿を消したDaiGoさんですが、その間は執筆活動や講演活動を行っていたそうです。

メンタルがボロボロだったのに、執筆活動や講演活動はできるものなんですね。

精神状態はいったいどのようになっていたのでしょう!?

DaiGoさんは相手の微妙な表情や筋肉の動きから情報を読み取ります。

更に行動心理学を利用して言葉を巧みに操り、行動を誘導しています。

洞察力や観察力が私のような凡人とは違うということですね!

DaiGoさんが自信満々だと無敵な気がします!

現在は自分を取り戻し、原点に帰ることができたDaiGoさん。

今後は大事なものを見失わないでくださいね。

スポンサードリンク

そんなDaiGoさんニンゲン観察!モニタリングに出演

お花見客とDaiGoさんが心理戦を展開!

そんな中最強の挑戦者が現れます。DaiGoさん敗れてしまうのでしょうか!?

まとめ

今回 メンタリストDaiGoさんについて気になりまとめてみました。

今後もメンタリストとしての活躍を期待してます!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする