国産バルサミコ酢は希少で高いの!?材料は何で何に使うの!?【青空レストラン】

山梨県笛吹市のなでしこ農園で作られている

国産バルサミコ酢

【満天☆青空レストラン】で紹介されます。

なので国産バルサミコ酢

どんな料理で使うと美味しいのか、

原材料は何からできているのか、

どのくらいの値段で買えるのか気になり、

調べてみました。

みなさん一緒に確認していきましょう!

スポンサードリンク

国産バルサミコ酢のこと

山梨県笛吹市のなでしこ農園では、

企業ができない「手間ひまをかけること」

「甘味料、添加物を一切しようしないこと」

「全て手作業で一つ一つ作ること」

大好きな家族のために作る気持ちで

商品の製造をしているそうです。

なでしこ農園のバルサミコ酢は、

イタリア伝統手法を取り入れ、

手間暇かけて原液を作り、

母なる樽に入れて3年熟成させたあと、

3年ごとにだんだん小さな樽に順次入れて、

自然蒸散による長期熟成へ

材質の違う小樽に4回順次入れ替えて

最低12年かかるそうです。

すごく長い歳月をかけて

バルサミコ酢が出来上がるんですね。

ちょっと驚きました。

なでしこ農園のバルサミコ酢の原料は、

ぶどうだそうです。

出典:http://www.nadesiko-nouen.com

山梨県はぶどうの産地でしたね。

ワインが有名ですが、

バルサミコ酢も製造しているそうです。

このバルサミコ酢が凄くて、

驚くほどの深みとトロミのある物なんだそうです。

もちろん、年月をかけていれば

高価なものになるので、

こちらのバルサミコ酢は

バルサミコサバでお値段が10ml130円(税別)なんです。

量り売りをしているそうですよ!

瓶詰でも売っていて、

180ml・300ml・500mlを用意してくれているそうです。

通販でも販売されています。

出典:http://www.nadesiko-nouen.com

通販では、

バルサミコサバ&甲州バルサミコ・ネロセット

バルサミコサバ&甲州バルサミコ・ホワイトセット

お値段各4,550円です。

バルサミコ酢は高いものだと

何十万円でキリがないとか…。

そんな話を聞くと、

ものすごいお買い得な値段になりますね!

こんなにすごいバルサミコ酢を製造しているが、

なでしこ農園の若月清さん・美智子さん

ご夫婦なんです。

規定に合わずに廃棄される

ぶどうが多いことを嘆いた若月さんご夫婦が

バルサミコ酢の製造を始めたんです。

現在では、モストコット、バルサミコ、

コンフィ、コンフィピュレそしてワインなどに

全てを使い尽くしているそうです。

素晴らしいですね。

せっかく作ったものが廃棄されたら悲しいです。

全部が消費されるのって、理想ですよね!

スポンサードリンク

バルサミコ酢で美味しくなる物

なでしこ農園のバルサミコは、

酸味と糖度が高く

すっぱさを感じにくい特徴があり、

フルーティな香りと甘みを持っています。

なので、一番オススメは

シンプルな食べ方なんだとか。

ドレッシング=バルサミコ酢+オリーブオイル+塩+粗びき黒コショウ

カプレーゼ、カルパッチョには、

バルサミコ酢ソースで美しいラインを描くと

オシャレになります。

普段ポン酢を使っている料理を

バルサミコ酢に変えると、

和食からイタリアンに変化するんだそうです。

また、乳製品とバルサミコ酢の相性が良いので、

ヨーグルトやアイスにも合うそうです。

ソーダで割ってもさわやかで美味しいとか。

他にもおいしい料理方法を

【青空レストラン】で紹介してくれますね。

期待しましょう!

国産バルサミコ酢が【青空レストラン】で紹介!

山梨県で珍しい国産バルサミコ酢作り名人を発見!

山梨県の国産バルサミコ酢を特集します!

3年モノのまろやかなバルサミコ酢…

その濃縮された深い味わいに感動!

え?かぼちゃスープに追いバルサミコ酢?これがうまい!

今までにない味に草野&ラブリ&宮川大輔は感動!

酢豚もちょっと違った味わいに変身!

アイスにソーダ、

今すぐ試したいアレンジバルサミコ酢レシピが続々登場します!

レシピ楽しみですね。色々知りたいです!

まとめ

今回なでしこ農園のバルサミコ酢が気になり、

まとめてみました。

バルサミコ酢って、

材料や製造方法で全然違うものになるんですね。

じつは酢は好きなんですが、

バルサミコ酢はちょっと苦手で敬遠していたんですが、

きっとイマイチなバルサミコ酢を食べてしまったんですね。

一度なでしこ農園のバルサミコ酢を

チャレンジしてみなくては!って思いました。

なでしこ農園に行って、

明治27年に建ったお屋敷も見学したいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする