ADHDに重いベスト着用が効果的って本当?ドイツ200校で採用!効果はあるの?

こんにちは tomoです。

みなさんはADHDってご存知ですか?

発達障害の一種なんですが、

注意欠陥・多動性障害のことで、

じっとしているのが苦手、

集団行動が苦手等と言われています。

そんなADHDの子供に

重い砂入りのベストを着用することで、

気持ちを落ち着ける効果があるということで、

ドイツの学校200校で採用されているそうです!

えっ!重さで、

動きにくくしているだけなんじゃないの?

とか思ってしまいますよね。

なので、重いベストの効果が気になったので、

調べてみました。

みなさんも一緒に確認していきましょう!

スポンサードリンク

砂入りベストのこと

出典:https://shop.beluga-healthcare.de/

砂入りベストは、

ベルーガ・ヘルスケア社から

発売されています。

最先端の脳研究と

感覚統合の調査結果に基づいて、

組み合わせています。

  • 知覚障害
  • 注意欠陥
  • 低スタミナ
  • 低負荷容量
  • 認知症
  • 栄養昏睡
  • 自閉症

などに効果が期待されるそうです。

砂療法は、圧力及び重量が、

皮膚のセンサーを刺激して、

神経系に新たな刺激を与え、

脳に知らせます。

そうすると、

いつもは動き出したい腕や足が、

落ち着くってことなんだと思うんです。

重たいものを体に乗せて、

押さえつけるイメージで

記事を読み始めたんですが、

どうやら違っていたようですね。

行動を制限するというよりは、

行動が抑制されるようになるってことですよね。

これは、日本でも試してみる価値が

あると思いますが、

日本では導入されているんでしょうか?

体力づくりにも良いですしね。

砂入りベストは、現在、賛否両論があり、

両親や精神科医の間で

議論が巻き起こっているそうです。

ある親は、拷問と言っていたりするようですが、

別のADHDの子を持つ親は、

3年間着用したことで、

ADHDが緩和されたとして、

少なくともその子供には

効果があったようです。

また別の子は、自主的にベストを着て、

着ると落ち着くと言っているそうです。

これらの親の意見を見ると、

実際にADHDで困っている親からすると、

効果の期待できる

ベストなんではないかなって思います。

見た目だけで「かわいそう」

と思っている人は、

結局偏見の目で見ているんでは…

って感じました。

スポンサードリンク

ADHDとは

集中困難、気が散りやすい、

整頓や時間の管理が困難、多動、衝動、

低意欲、動作が鈍い、退屈しやすい、

過活動、イライラしやすい、攻撃的、

気分の変動が激しい、衝動的、

愛想がないなど色々なタイプがあり、

診断は専門医がするので、

これらに該当するものがあるからといって、

ADHDな訳ではありません。

まとめ

今回ADHDに効果的と言われる

砂入りベストが気になり、

まとめてみました。

私の子供は特別支援学級に在籍しています。

そうすると、

授業中にふらふらと立ち上がり、

色々なところへ歩いていく

子供もいるので、

その子のためにも、

周りの子のためにも、

日本でも検証をして、

導入を健闘してもらいたいです。

最後までお読みいただき、

ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする